日々是〆〆吟味

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。一番悩んだのは10歳過ぎだったので、可能な限りお子さんでもわかるように優しく書いていきたいですね。

【まとめ】社会進化論と社会の在り方 ~社会契約論,功利主義,ダーウィンの進化論,マルクス【33】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:waka-rukana:20200729165757j:plain

まとめ33 社会進化論と社会の在り方 ~社会契約論,功利主義,ダーウィンの進化論,マルクス

このまとめの要旨

社会を動かす思想と、弱肉強食を否定しない考え方によって無茶苦茶な様子をしめしたりもするのですが、そのもととなったダーウィンの進化論を社会に応用するってことはどのようなねじれがあったのか、というようなことも書いてみたお話のまとめ。

 

書いたものの一覧

f:id:waka-rukana:20200729164637j:plain

www.waka-rukana.com

社会を運営していくための思想として社会契約と功利主義っていうものがありますよ、ーというようなお話。

 

www.waka-rukana.com

功利主義似たようなものになるかもしれないけど、スペンサーという哲学者が社会進化論というものを考えて、社会もまた生物の世界と同じように適応と淘汰されてる、それはダーウィンの思想の社会版みたいにいわれてるけど…、ーというようなお話。

 

www.waka-rukana.com

そもそもダーウィンの進化論には3つの下準備があって、そのひとつにマルサスの人口論があり、それがもともと弱肉強食をよしとするのうな思想であって、それをダーウィンは自然世界に応用したけど、その進化論を社会に応用しなおせば、もともとの弱肉強食の考えを社会に戻しただけになって、しかも自然科学のようなふりをしてしまうから余計たちが悪いらしい、ーというようなお話。

 

www.waka-rukana.com

そんな弱肉強食を地でいく資本主義初期の社会の様子は相当に無茶苦茶でしたよ、ーというようなお話。

 

www.waka-rukana.com

その中でも子供や女性に対する扱いはとんでもないものでびっくりするものがありました、ーというようなお話。

 

www.waka-rukana.com

そしてそんな資本主義はとうとう農業中心社会の王座に座っていた貴族まで打ち倒して革命なんかを起こしてしまうのでした、ーというようなお話。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村