日々是〆〆吟味

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。一番悩んだのは10歳過ぎだったので、可能な限りお子さんでもわかるように優しく書いていきたいですね。

【まとめ】出版社についての逸話/お話(中央公論,大修館,創文社)【15】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:waka-rukana:20200729165757j:plain

まとめ15 出版社についての逸話/お話

このまとめの要旨

今まで書いたものの中で出版社に関わりありそうなものをまとめてみました。興味あればご覧ください。

 

書いたものの一覧

f:id:waka-rukana:20200729164637j:plain
www.waka-rukana.com

戦時中に何の役に立たない小説を書き続けていた谷崎潤一郎を中央公論社ががんばって支えていた、ーというようなことも含まれているお話。

 

 

www.waka-rukana.com

今もって一級であり、当時世界一であった漢字辞典を作ったという大修館のお話。すごい!

 

www.waka-rukana.com

老舗学術出版社だった創文社が廃業してしまうということを知って、あまりの悲しさに書いたもの。重要な出版物がたくさんあり、それらが新しく得られることがなくなってしまうことの嘆きなども書いています。悲しい…

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村