日々是〆〆吟味

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。一番悩んだのは10歳過ぎだったので、可能な限りお子さんでもわかるように優しく書いていきたいですね。

【まとめ】文芸/文学の在り方とジャンル/分野(小説,エッセイ,評論,論述)【11】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:waka-rukana:20200729165757j:plain

まとめ11 文芸/文学の在り方とジャンル/分野(小説,エッセイ,評論,論述)

このまとめの要旨

言葉っていうものがある種の規則を持っているとして、ではそれぞれ言葉を使った表現や芸術の違いや似たところはどんなところにあるのかな、というようなお話のまとめ。

 

書いたもの一覧

f:id:waka-rukana:20200729164637j:plain

www.waka-rukana.com

昔々、レッシングという偉い劇作家・批評家が小説と絵画を比較して、小説は時間的芸術、絵画は空間的芸術とわけてみた、ーというお話。

 

www.waka-rukana.com

レッシングによるような小説=時間芸術というのは言葉が直線的に流れて時間の流れ方と似てるんだよ、ーというようなお話。

 

www.waka-rukana.com

そもそも言葉の意味っていうのは恣意的なものであって、音と音との組み合わせの差異からなりたっているのであって、そのうえでおるものをある言葉で理解してるんだよ、ーというようなお話。

 

www.waka-rukana.com

そんな言葉で目に見えるものを表現してみると、言葉の世界だけでみれば動いたり止まったりしているように描けてるね、ーというようなお話。

 

www.waka-rukana.com

小説は言葉による芸術だけど、じゃあ他の言葉の表現はどこが違って一緒なのか、ーというようなお話。

 

www.waka-rukana.com

小説みたいな創作と論述は、その世界の捉え方そのものに違いがあって、その上で表現していくからそれぞれ異なってもいくみたい、ーというようなお話。

 

www.waka-rukana.com

エッセイと小説の違いは基本的に自分の観点で書かれるか、登場人物の観点で書かれるか、の違いではなかろうか、ーというようなお話。

 

www.waka-rukana.com

ではそもそも世界に対する本質的な理解と表現はどのようにして行われるのだろうか、ーというようなお話。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村