日々是〆〆吟味

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。一番悩んだのは10歳過ぎだったので、可能な限りお子さんでもわかるように優しく書いていきたいですね。

【まとめ】論理的思考とは:深く考えるための実用的な例【1】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:waka-rukana:20200729165757j:plain

まとめ1 論理的に深く考えるための実用的な例

このまとめの要旨

考えるっていうことを題材にしながら、日常的な出来事を例にしつつそれを論理的に考えてみるとどうなるでしょうか、といった様子で書いたもののまとめ。わざとちょっとややこしく考えてるところもあります。検索用に大ぶろしきなタイトルとなっていますがご容赦ください。

 

書いたもの一覧

f:id:waka-rukana:20200729164637j:plain

www.waka-rukana.com

考えてみるってどういうことかな。思い浮かべるってこととどう違うんだろう。選んだり決めたり、その通りにしたりすることかな。ーといったお話。

 

www.waka-rukana.com

考えてから動くのか、動きながら考えて決めていくのか。ーそんなことを炒飯作る時を例にしながらしてみたお話。

 

www.waka-rukana.com

玉ねぎあるけど炒飯作るかカレー作るか、といった話から、最初にあるもの(原因)から結果が出てくるのか、結果から原因が求められるのか、ーといったお話。

 

www.waka-rukana.com

玉ねぎはカレーや炒飯に使わなくても玉ねぎだけど、カナヅチは釘を叩くか人を叩くかで全く意味が変わってきちゃうけど、同じ物なのに使い方でなにがそんなに変わるもんなのか、ーなんてお話。

 

www.waka-rukana.com

同じ物でも違うように使って、でも正しいように見えてしまう変なややこしさ、ーについてのお話。

 

www.waka-rukana.com

カナヅチで人を叩いちゃダメだけど、ゲームなら当たり前、というわけで、状況によって物=道具も使い方の是非が決まってくるみたい、ーというお話。

 

www.waka-rukana.com

なら状況によって物=道具の使い方は変わって決められるの? ーというお話。

 

www.waka-rukana.com

それとも物や道具は使う人じゃなくて作った人が使い方を決めてるようなものなの? ーというお話。

 

www.waka-rukana.com

でも作った人によって決められてるっていっても、玉ねぎはカレーにしか使っちゃだめなんて言えないけど…っていうお話。

 

www.waka-rukana.com

こうしたややこしい理屈を考えるけど、大昔にゼノンって言う人が考えたようなこんな問題があるんですよ、ーっていうお話。

 

www.waka-rukana.com

で、ゼノンの理屈は実際と合わないから詭弁のように見えるかもしれないけど、そもそも理屈だけあってて実際と違うっていうこともよくあるんだよ、ーっていうお話。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村