日々是〆〆吟味

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。一番悩んだのは10歳過ぎだったので、可能な限りお子さんでもわかるように優しく書いていきたいですね。

ゾンバルト(独 1863-1941)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ヴェルナー・ゾンバルト(Sombart, Werner)

 

ゾンバルト著作リンク一覧

 

資本主義の精髄 (大日本文明協会刊行書 佐久間秀雄 訳. 大日本文明協会事務所, 大正6)

労働問題と労働政策( 鈴木豊 訳. 有斐閣, 大正8)

工業労働者問題 (工場資料 第9輯 農商務省商工局 編. 農商務省商工局, 大正8)

労働組合運動の理論と歴史(森戸辰男 訳. 大原社会問題研究所出版部, 1922)

社会学 (社会哲学体系 景山哲雄 訳. 而立社, 大正13)

社会主義及び社会運動(林要 訳. 同人社, 1925同人社, 1928)

奢侈と資本主義 (社会科学大系  田中九一 訳. 而立社, 大正14 )

プロレタリア的社会主義 (社会文庫 田辺忠男 訳. 日本評論社, 昭和7) 

三つの経済学 : 経済学の歴史と体系(小島昌太郎 監訳. 雄風館書房, 1933)

資本主義の将来(世界大思想全集 第86 鈴木晃 訳 春秋社, 昭和8 / 宇治伊之助 訳. 甲文堂書店, 昭和9)

技術と経済( 逸小論文対訳叢書』第6篇 山口修二郎訳註大学書林, 昭和10 )

独逸社会主義(難波田春夫 訳. 三省堂, 1936)

国民経済学と社会学(宇治伊之助 訳. 大同書院, 昭12)

戦争と資本主義(『戦争経済叢書』 第6編 立野保男 訳編 大同書院, 昭13 / 金森誠也 訳. 論創社, 1996 → 講談社学術文庫 講談社, 2010)

社会政策の理想 (経済学名著翻訳叢書 戸田武雄 訳. 有斐閣, 1939  6刷 1946)

高度資本主義(梶山力 訳. 有斐閣, 昭和15)

技術論(阿閉吉男 訳. 科学主義工業社, 1941)

ユダヤ人と資本主義(長野敏一 訳. 国際日本協会, 1943 / ユダヤ人と経済生活 金森誠也 監修・訳, 安藤勉 訳. 荒地出版社, 1994講談社学術文庫 講談社, 2015)

近世資本主義(第1巻 第1冊 第2冊 岡崎次郎 訳. 生活社, 1943)

ゾンバルト―近世資本主義の歴史的基礎 (経済思想家選書 岡崎次郎 著. 夏目書店, 昭和23)

恋愛と贅沢と資本主義(『恋愛とぜいたくと資本主義金森誠也 訳. 至誠堂, 1969 → 『恋愛と贅沢と資本主義論創社, 1987 → 講談社学術文庫 講談社, 2000)

マルクスと社会科学( 知念英行 編訳. 新評論, 1976)

ブルジョワ : 近代経済人の精神史(金森誠也 訳. 中央公論社, 1990 → 講談社学術文庫 講談社, 2016)

人間について(金森誠也 訳. PHP研究所, 2013)

 

注1:NDLの記載によれば『奢侈と資本主義』の原タイトルはLuxus und Kapitalismus、『恋愛と贅沢と資本主義』の原タイトルはLiebe,Luxus und Kapitalismusとなっている。同じ内容なのか不明。ただたまたま『奢侈と資本主義』を古本屋で見かけたら、序文に、本来『恋愛と奢侈と資本主義』と題するべき、と書いてあったので一緒かもしれない。

注2:『ユダヤ人と経済生活』講談社学術文庫は荒地出版社1994年刊の一部を割愛とある。

注3:『ゾンバルト―近世資本主義の歴史的基礎』は著者岡崎次郎だが、NDLにDer moderne Kapitalismus. の縮訳とある。

注4:『人間について』は第三部を抄訳したものらしい。

 

ゾンバルト著作一覧

 

大正の出版

資本主義の精髄 
労働問題と労働政策
工業労働者問題
労働組合運動の理論と歴史
社会学 
社会主義及び社会運動
奢侈と資本主義

 

昭和の出版

プロレタリア的社会主義
三つの経済学 
資本主義の将来
技術と経済
独逸社会主義
国民経済学と社会学
戦争と資本主義
社会政策の理想
高度資本主義
技術論
ユダヤ人と資本主義
近世資本主義(第1巻 第1冊 第2冊)
近世資本主義の歴史的基礎

 

戦後にも出版されたもの

戦争と資本主義

ユダヤ人と経済生活

 

戦後の出版
恋愛と贅沢と資本主義
マルクスと社会科学
ブルジョワ 
人間について

 

Wikipedia

ja.wikipedia.org

 

PVアクセスランキング にほんブログ村