日々是〆〆吟味

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。一番悩んだのは10歳過ぎだったので、可能な限りお子さんでもわかるように優しく書いていきたいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

何を求め 草叢に入ったのか

 

肌は裂け 土はぬかるみ 日も暮れる

 

握るものなどなく 残るのは疲労のみ

 

だが草叢の道は覚え 森へと明日は向かう

 

 

 

 

来週の詩

身体 - 日々是〆〆吟味

前の詩

偽政者 - 日々是〆〆吟味