日々是〆〆吟味

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。一番悩んだのは10歳過ぎだったので、可能な限りお子さんでもわかるように優しく書いていきたいですね。

【まとめ】宗教の社会学 ~神から人への哲学と、資本主義のための勤労や動機【23】

まとめ23 宗教の社会学 ~神から人への哲学と、資本主義のための勤労や動機 このまとめの要旨 書いたものの一覧 まとめ23 宗教の社会学 ~神から人への哲学と、資本主義のための勤労や動機 このまとめの要旨 宗教によって価値観が与えられるということを社会…

オリジナリティの意味する偶然的結果としての〝この私〟と必然的人生としての宿命 ~決して一致しない個々の人間精神を越える唯一の存在として認識してみなされる〝この私〟

オリジナリティの意味する偶然的結果としての〝この私〟と必然的人生としての宿命 ~決して一致しない個々の人間精神を越える唯一の存在として認識してみなされる〝この私〟 個人というもののオリジナリティ 【エリクソン『自我同一性』】 決して一致しない…

【まとめ】民族宗教と世界宗教(身内と普遍性) ~自分のこととみんなのことの違い【22】

まとめ22 民族宗教と世界宗教(身内と普遍性) ~自分のこととみんなのことの違い このまとめの要旨 書いたものの一覧 まとめ22 民族宗教と世界宗教(身内と普遍性) ~自分のこととみんなのことの違い このまとめの要旨 普遍的な価値観や思想というものはいきな…

【ブログ運営】1年5ヶ月目第3週(2020.9)【載らない,悲しいアクセス数】

2020.9.3週目 載らない 悲しいアクセス数 今週の一冊 2020.9.3週目 今週も振り返ってみたいと思います。 今週もなにごとも起こりません。そのためあんまり書くこともありません。ちょっと寂しいですね。 載らない どうも本格的に載らなくなってしまったよう…

プーランツァス(希 1936-1979) 本【著作(翻訳)リスト一覧/リンク(Amazon)】

ニコス・プーランツァス(Poulantzas, Nicos Ar) プーランツァス著作リンク一覧 ファシズムと独裁(田中正人 訳. 社会評論社, 1978 → 批評社, 1983) 資本主義国家の構造 : 政治権力と社会階級(1 田口富久治, 山岸紘一 訳. 未来社, 1978 2 田口富久治 [ほか]訳.…

【まとめ】文明と接触による偉大なもの/思想の誕生【21】

まとめ21 文明と接触による偉大なもの/思想の誕生 このまとめの要旨 書いたものの一覧 まとめ21 文明と接触による偉大なもの/思想の誕生 このまとめの要旨 文化や文明の持つ価値観や思想はそれだけでいきなり大思想となったわけではなくて、その文化圏の外の…

オリジナリティは何か、という同じ精神の形成過程をへる個人としての問題 ~みんな同じ人間精神のメカニズムと具体的な個別性

みんな同じ人間精神のメカニズムと具体的な個別性 ~同じ精神の形成過程をへるならば個人としてのオリジナリティは何かという問題 人間としての精神にそそがれるもの 【カント『純粋理性批判』】 人間みな同じの精神メカニズム? 【ヨブ記】 同じ人間の中の…

【まとめ】ユーラシア大陸と偉大な思想と文明と接触と日本【20】

まとめ20 ユーラシア大陸と偉大な思想と文明と接触と日本 このまとめの要旨 書いたものの一覧 まとめ20 ユーラシア大陸と偉大な思想と文明と接触と日本 このまとめの要旨 日本のからっぽさに対して偉大なものというのはユーラシア大陸に関わるものなのではな…

物事の捉え方を変えることが難しいように自分の見方に縛られる ~自分の観点の固定化と、状態や関係性と共に変化する見方、ひとつの対象に対する複数の見方

物事の捉え方を変えることが難しいように自分の見方に縛られる ~自分の観点の固定化と、状態や関係性と共に変化する見方、ひとつの対象に対する複数の見方 私たちは同じものを同じように捉えるのか 状態によって受け取り方が変わる 関係性の変化にともなう…

【まとめ】富野由悠季の作品のテーマと批評性 ~トリトン,ガンダム,ザンボット,イデオン/戦争,死【19】

まとめ19 富野由悠季の作品のテーマと批評性 ~トリトン,ガンダム,ザンボット,イデオン/戦争,死 このまとめの要旨 書いたものの一覧 まとめ19 富野由悠季の作品のテーマと批評性 ~トリトン,ガンダム,ザンボット,イデオン/戦争,死 このまとめの要旨 今まで書…

【ブログ運営】1年5ヶ月目第2週(2020.9)【取り立てて何もなし】

2020.09.2週目 取り立てて何もなし 今週の一冊 2020.09.2週目 今週も振り返ってみたいと思います。 取り立てて何もなし 結構横並びの中、所々減ってるような印象ですね。毎日投稿にしたらアクセス数も増えると思っていたのにあまり変わらない、むしろ総体で…

マルクーゼ(独 1898-1979) 本【著作(翻訳)リスト一覧/リンク(Amazon)】

ヘルベルト・マルクーゼ(Marcuse, Herbert) マルクーゼ著作リンク一覧 エロス的文明(南博 訳. 紀伊国屋書店, 1958) 初期マルクス研究 : 「経済学哲学手稿」における疎外論(良知力, 池田優三 共訳. 未来社, 1961 → 改訳版 1968 → 新装版 2000) 理性と革命 : …

【まとめ】手塚治虫と漫画・アニメの関係について【18】

まとめ18 手塚治虫と漫画・アニメの関係について このまとめの要旨 書いたものの一覧 まとめ18 手塚治虫と漫画・アニメの関係について このまとめの要旨 書いたもののなかで手塚治虫に関係しそうなものを集めてみました。よければご覧ください。 書いたもの…

みんな一緒の人間観として外部より与えられる経験により形成される精神の複合性 ~精神は外から情報を得るがたとえ同じものから得ても一つだけでなく、また得たものは混ざり合って他と一致しない

みんな一緒の人間観として外部より与えられる経験により形成される精神の複合性 ~精神は外から情報を得るがたとえ同じものから得ても一つだけでなく、また得たものは混ざり合って他と一致しない みんな共通という普遍性 得られるものは経験から 【ロック『…

【まとめ】日本文化のオリジナルさの歴史的背景【17】

まとめ17 日本文化のオリジナルさの歴史的背景 このまとめの要旨 書いたものの一覧 まとめ17 日本文化のオリジナルさの歴史的背景 このまとめの要旨 書いたものの中で日本と関わりありそうなものもそれなりにありましたので、とりあえずまとめてみました。興…

 自分と同じ人間である理由から逸脱した者への偏見と差別される社会階層を超える普遍的な人間観の意味 ~精神を形成する同一性と同一性の中でおさめてしまう人間観の危険性

自分と同じ人間である理由から逸脱した者への偏見と差別される社会階層を超える普遍的な人間観の意味 ~精神を形成する同一性と同一性の中でおさめてしまう人間観の危険性 別個の精神と同じ精神 〜異なるグラスとそそがれる同じコーラ 個人を超えた共通のも…

【まとめ】英語と日本語との関係 ~話す/しゃべるー読む/理解,明治の勉強法【16】

まとめ16 英語と日本語との関係 ~話す/しゃべるー読む/理解,明治の勉強法 このまとめの要旨 書いたものの一覧 まとめ16 英語と日本語との関係 ~話す/しゃべるー読む/理解,明治の勉強法 このまとめの要旨 渡部昇一の英語学習の理解について書いたものを中心…

【ブログ運営】1年5ヶ月目第1週(2020.9)【スターはずしてみて,ブログ整理もようやく終わる】

2020.09.1週目 スターはずしてみて ブログ整理もようやく終わる 今週の一冊 2020.09.1週目 今週も振り返ってみたいと思います。 スターはずしてみて スターをはずして1週間。もしかして載せてもらえるかな、と多少の期待もあったのですが、まったくそんな様…

リースマン(米 1909-2002) 本【著作(翻訳)リスト一覧/リンク(Amazon)】

デイビッド・リースマン(Riesman, David) リースマン著作リンク一覧 孤独なる群衆(佐々木徹郎, 鈴木幸寿, 谷田部文吉 共訳. みすず書房, 1955 / 孤独な群衆 加藤秀俊 訳. みすず書房, 1964 → 改訂版 上 2013 下 2013 ) 個人主義の再検討(上 佐藤毅, 滝沢海南…

【まとめ】出版社についての逸話/お話(中央公論,大修館,創文社)【15】

まとめ15 出版社についての逸話/お話 このまとめの要旨 書いたものの一覧 まとめ15 出版社についての逸話/お話 このまとめの要旨 今まで書いたものの中で出版社に関わりありそうなものをまとめてみました。興味あればご覧ください。 書いたものの一覧 www.wa…

人間の精神が形成される根本的な考え方となるイデアや神と経験論 ~目の前のものを超えて与えらるものと目の前のものから与えられるもの

人間の精神が形成される根本的な考え方となるイデアや神と経験論 ~目の前のものを超えて与えらるものと目の前のものから与えられるもの 外から与えられる人間の精神 神やイデア 全知全能の創造主としての神 〜人々の断絶も神はすべて知ることができる 【ト…

【まとめ】数学の応用としての物語の数学化 ~人文科学の構造主義【14】

まとめ14 数学の応用としての物語の数学化 ~人文科学の構造主義 このまとめの要旨 書いたものの一覧 まとめ14 数学の応用としての物語の数学化 ~人文科学の構造主義 このまとめの要旨 文学っていうものは感じるものであって決まった読み方なんてなさそうだ…

人間を形成している同じものから中身のある人間へと至る無数の混ざりあうもの ~交換できることのない個人個人としての人間と混ざりあうものの結果として出来上がる個人

人間を形成している同じものから中身のある人間へと至る無数の混ざりあうもの ~交換できることのない個人個人としての人間と混ざりあうものの結果として出来上がる個人 元のものと同じものと違う存在 交換不可能なものとしての個々人の存在 【君の名は。】 …

【まとめ】数学と科学の関係と歴史 ~数学によって理解される自然世界【13】

まとめ13 数学と科学の関係と歴史 ~数学によって理解される自然世界 このまとめの要旨 書いたものの一覧 まとめ13 数学と科学の関係と歴史 ~数学によって理解される自然世界 このまとめの要旨 世界を本質的に捉えるためには数学がもっとも効果があって、そ…

【ブログ運営】1年4ヶ月目第5週(2020.8)【タイトル修正もあとちょっと, 毎日投稿してもアクセス数増えず, スター外しや検索流入、表示速度への期待】

2020.8.5週目 タイトルの修正もあとちょっと 毎日投稿してもアクセス数増えず スター外しや検索流入、表示速度への期待 今週の一冊 2020.8.5週目 今週も振り返ってみたいと思います。 タイトルの修正もあとちょっと タイトルを修正するのももうちょっとで終…

政治学 本【著作(翻訳)リスト一覧/リンク(Amazon)】

政治学 政治学 1700〜 1800〜 1900〜 1700〜 バーク(英 1729-1797) 本【著作(翻訳)リスト一覧/リンク(Amazon)】 - 日々是〆〆吟味 サン=シモン(仏 1760-1825) 本【著作(翻訳)リスト一覧/リンク(Amazon)】 - 日々是〆〆吟味 オウエン(英 1771-1858) 本 【著作…

【まとめ】世界の本質的理解とその方法 ~言葉と数学【12】

まとめ12 世界の本質的理解とその方法 ~言葉と数学 このまとめの要旨 書いたものの一覧 まとめ12 世界の本質的理解とその方法 ~言葉と数学 このまとめの要旨 言葉によって人はコミュニケーションしたり理解したりしてるけど、そもそも世界そのものも言葉な…

入れ物や容器(グラス)を中心とした人間観としての個人と、同じものから共通してそそぐ中身(コーラ)を焦点とした人間観としての集団 ~人間は同じように共有するものによって本来違う別々の存在である個人も同じように捉える

入れ物としての人間とそそがれる中身として共通するもの 共通する中身と入れ物の関係 物理的に異なる存在と共通して共有している存在 同一存在からわけられた存在は共通する存在か 共通するものに焦点を当てた人間観 【佐藤雅彦『プチ哲学』】 【ドロワ『暮…

【まとめ】文芸/文学の在り方とジャンル/分野(小説,エッセイ,評論,論述)【11】

まとめ11 文芸/文学の在り方とジャンル/分野(小説,エッセイ,評論,論述) このまとめの要旨 書いたもの一覧 まとめ11 文芸/文学の在り方とジャンル/分野(小説,エッセイ,評論,論述) このまとめの要旨 言葉っていうものがある種の規則を持っているとして、で…

同じ条件としての人間集団と個別な個人としての人間存在 ~人間はそれぞれ別でも中身は同じものを与えられているかもしれないが、それでも個々は別の存在

同じ条件としての人間集団と個別な個人としての人間存在 ~人間はそれぞれ別でも中身は同じものを与えられているかもしれないが、それでも個々は別の存在 個々の存在とそれぞれの条件 〜グラスと中身の違い 同一的条件と個々の存在の独立性 〜中身が同じだと…