日々是〆〆吟味

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。一番悩んだのは10歳過ぎだったので、可能な限りお子さんでもわかるように優しく書いていきたいですね。

沢尻エリカと大河ドラマとNHKと 〜撮り直しは逮捕されたからといって必要なのだろうか

【本文】沢尻エリカと大河ドラマとNHK 芸能人の不祥事と自粛 TVと宣伝広告とスポンサーと番組 NHKと受信料と制作費 具体的な問題の程度と、合理的判断/空気を読む 気になったら読んで欲しい本 丸山眞男『現代政治の思想と行動』 丸山眞男『超国家主義の論理…

ダーウィンの進化論へと影響した思想や本と社会理論 〜自身の見聞、ライエルの地質学、そしてマルサス主義と社会ダーウィニズム

ダーウィン進化論の3つの土台と、進化論の社会適用について 1.『ビーグル号航海記』におけるダーウィン自身の見聞 2.地質学者ライエルと、その本『地質学原理』 3.経済学者マルサスの考え方と、その本『人口論』 進化論の社会科学的側面 〜マルサスの無慈悲…

2019.11.3週目【アクセス数だだ下がり,クリック数の違い判明,初Amazonで本購入される】

2019.11.3週目 アクセス数だだ下がり Google AnalyticsとAdSenseのクリック数の違い また言及してもらえる 初めてブログからAmazonで本を買ってもらえる 来週/先週の報告 先週の報告 2019.11.2週目【AdSense無事継続中か,初めてのGoogle砲,ガンダムによる新…

ブレイヴァマン(1920-)

ハリー・ブレイヴァマン(Braverman, Harry) ブレイヴァマン著作リンク一覧 ブレイヴァマン著作一覧 ハリー・ブレイヴァマン(Braverman, Harry) ブレイヴァマン著作リンク一覧 労働と独占資本 : 20世紀における労働の衰退(富沢賢治 訳. 岩波書店, 1978① ②) ブ…

社会進化論と弱肉強食 〜自然から社会へ? もしくはスペンサーの社会的ダーウィニズム

スペンサーと社会進化論 イギリスと功利主義と経済学と社会進化論(みな弱肉強食?) ダーウィニズム 社会的ダーウィニズム スペンサーの影響力 気になったら読んで欲しい本 ダーウィン『種の起源』 スペンサー『ハーバート・スペンサー コレクション』 カーネ…

社会契約と功利主義 〜社会を運営するための2つの考え方/理論

社会契約と功利主義 ベンサムの生理的と思える功利主義 社会の中心の措定 〜個人か個人を越えるものか 経済学と功利主義 〜神の見えざる手と個人の自由 気になったら読んで欲しい本 『世界の名著 ベンサム/J.S.ミル』 土屋恵一郎『怪物ベンサム』 ルソー『社…

政治の在り方と民主主義 〜神/天から人、人格から能力、本音から建前

近代以前からの政治原理の移り変わり 為政者自信をつっつく 〜道徳 人格より実力 〜マキャヴェリズム 人の手による政治 〜民主主義と選挙 みんなの意見 〜社会契約 気になったら読んで欲しい本 丸山眞男『日本政治思想史研究』 マキャヴェリ『君主論』 ルソ…

イメージと判断。イメージ上位の政治的決定 〜覆い隠される具体的諸問題

消費社会による社会全体のイメージ化と社会的判断 イメージ化の政治利用 論壇プロレスとキャラクター化 イメージ的決定と具体的政治結果としての影響の波及 気になったら読んで欲しい本 リップマン『世論』 次回/前回の内容 次回の内容 政治の在り方と民主主…

TVと政治家。商品からズレていくイメージ化の働き 〜政治も、社会的発言も、イメージ化されていく…

社会全体のイメージ化 〜政治までもイメージ化された 経済システムと消費社会 TVと政治家 政治家自らの広告/物語化戦略=イメージ化 気になったら読んで欲しい本 久米宏『久米宏です。ニュースステーションはザ・ベストテンだった』 島田紳助『いつも心に紳助…

2019.11.2週目【AdSense無事継続中か,初めてのGoogle砲,ガンダムによる新着】

2019.11.2週目 今週も振り返ってみたいと思います。 2019.11.2週目 今月は恐らくAdSense制限はされず まさかの報告記事でGoogleに載る ガンダムの話題で新着に載る 結果の感想 来週/先週の報告 来週の報告 2019.11.3週目【アクセス数だだ下がり,クリック数の…

マグドフ(1914-)

ハリー・マグドフ(Magdoff, Harry) マグドフ著作リンク一覧 マグドフ著作一覧 ハリー・マグドフ(Magdoff, Harry) マグドフ著作リンク一覧 現代の帝国主義 (岩波新書 小原敬士 訳. 岩波書店, 1969) 現代とレーニン(ポール・M.スウィージー, ハリー・マグドー …

新旧『ガンダム』に描かれた遠い国の戦争と、フィクションの中の戦争 〜具体性からパターン化による安心

キャラ化=イメージ化した戦争とは 戦争の具体性とイメージ 富野由悠季の具体性 キャラ的キャラクターの悲惨な戦争 具体的な戦争からパターン化された戦争像へ 我が事から他人事へ 富野由悠季の『機動戦士ガンダムSEED』への発言例 気になったら触れて欲しい…

『ガンダム』における人物像の実存からキャラへの変化 〜その時代背景との影響関係?

『ガンダム』における実存とキャラクター 私小説的キャラクターの実存性 実存的キャラクターの社会的背景 〜60年代の学生運動 学生運動後と『機動戦士ガンダム』 情報化社会とイメージの実体化 内面のリアリティ 〜実存からキャラへ、似姿から願望へ…? 気に…

太平洋戦争後の『機動戦士ガンダム』とアフガニスタン・イラク戦争中の『機動戦士ガンダムSEED』 〜戦争を描く際の、主眼となる主人公像

ガンダムにおける戦争表現について ガンダムという作品と商品 〜新世代のガンダム 新旧世代ガンダムの戦争表現 戦争利用される心優しきニュータイプ 遺伝子操作された超人的新人類コーディネーター 新旧世代の主人公像の差 気になったら見て欲しい作品 『機…

現実のイメージ化に対する、フィクションというイメージ 〜フィクションは現実の表象を批判する

戦争という具体的なものとイメージ 大衆自らのイメージ化 フィクションの創作によるイメージ化の推進 イメージ化に対抗する、フィクションの側からのイメージ化 〜『機動戦士ガンダム』の場合 新しい戦争時代のガンダム 気になったら触れて欲しい作品 富野由…

戦争と物語の困った関係 〜国民は壮大な予告編に抗えなかった?

戦争のイメージ化 商品のイメージ化、及び物語化 構造的な物語(プロップ) キャラクターの役割(グレマス) 戦争の構造的な物語化(9.11の場合) 壮大な予告編 気になったら読んで欲しい本 グレマス『構造意味論』 大塚英志『キャラクター小説の作り方』 ボードリ…

2019.11.1週目【AdSenseの制限の解除,SmartNewsに載る,クリック数の異常】

2019.11.1週目の報告 今週も振り返ってみたいと思います。 2019.11.1週目の報告 AdSense制限、解除される SmartNewsに載る(わーい) ページ表示回数より多いクリック数 異常なクリック数のGoogleへの報告 同様に制限された方から言及される(嬉しい) 他の出来…

バラン(米 1910-1964)

ポール・アレグザンダー・バラン(Paul Alexander Baran) バラン著作リンク一覧 成長の経済学(浅野栄一, 高須賀義博 訳. 東洋経済新報社, 1960) 独占資本 : アメリカの経済・社会秩序にかんする試論(ポール・スウィージー共著, 小原敬士 訳. 岩波書店, 1967) …

イメージとその背景である事実 〜具体性はどこにある?

さて、資本主義の運動はとどまることを知りません。事実上他の選択肢はありませんので、なんとか上手くいくように制御していくくらいが精一杯のようです。で、その一つに生産から消費への転換があったみたいですね。商品はじゃんじゃん生産しますが売れない…

新しい商品というイノベーション 〜資本主義はずっと延命され続ける?

商品にイメージを結びつけて買ってもらうのはいいのですが、なにも広告ばかり使って消費させるばかりが方法ではありませんね。机でも椅子でもどれも似たり寄ったりだからイメージ結びつけなくちゃ欲しがってくれませんが、今までにないような机や椅子であれ…

商品の物語化 〜主人公はあなた(商品)です!

商品を買ってもらうための方法はこのように色々あるのですが、そろそろ私の知っているものも尽きてきましたので最後に物語ということだけお話ししてみようかと思います。 商品を売るにはイメージを結びつけるのだ、とは前にお話ししましたが、そうしたイメー…

希少価値の商品的効果 〜値段の高騰、記号的差異化による希少価値化

とりあえず記号的差異化によって同じ商品をバリエーション豊かな商品群へと変化させることが出来ました。しかしここからもう一つ違う現象も起きてくるようです。 記号的差異化によって生み出されるのは、同じ商品を違う商品のように見せることでした。靴の色…

商品イメージの細分化 〜記号的差異化によって生まれるバージョン違い

広告は商品にイメージを結びつけることによって消費者へと買ってもらおうとします。その際のイメージは性的なものがよく使われる、というわけで芸能人が男女共にイメージを生み出すシンボルとして必要不可欠だ、というように思われたのでした(私の勝手な考え…

2019.10.4週目【リストのみ投稿,AdSense制限のまま,広告は出だす】

今週も振り返ってみたいと思います。 今週はリストの投稿だけですが、なにもしていない先週と比べましたらグラフの伸びは倍くらいでしょうか。無味乾燥なリストで誰も見てないんじゃないかと思っていましたがそれなりにアクセス数の貢献をしていてくれたこと…

スウィージー (米 1910-2004)

ポール・M.スウィージー (Sweezy, Paul Marlor) スウィージー著作リンク一覧 社会主義 (岩波現代叢書 野々村一雄 訳. 岩波書店, 1951① ②) 資本主義発展の理論(中村金治 訳. 日本評論社, 1951 → 1952 / 新版 都留重人 訳. 新評論, 1967) 歴史としての現代 : …

ドッブ(英 1900-1976)

モーリス・ドッブ(Dobb, Maurice) ドップ著作リンク一覧 資本家的企業と社会的進歩( 岩田百合治 等訳. 章華社, 昭和6) 賃銀制度の諸問題(正田淑子 訳. 万里閣, 昭和6) ロシアの現在及将来 (社会思想パンフレット 井上寛 [訳]. 中央報徳会, 昭和8) 政治経済学…

メンシコフ(露 1927-?)

スタニスラフ・ミハイロヴィッチ・メンシコフ (Men'shikov, Stanislav Mikhaĭlovich) メンシコフ著作リンク一覧 戦後世界経済恐慌小史 (世界経済恐慌双書 及川朝雄 訳. 岩崎学術出版社, 1968) アメリカ金融寡頭制の構造(太田譲 訳. ミネルヴァ書房, 1974① ②)…

パーロ( 米 1912–1999)

ビクター・パーロ(Perlo, Victor) パーロ著作リンク一覧 アメリカ帝国主義(堀江忠男 訳. 三一書房, 1953) 所得革命 (社会科学双書 駒津栄 訳. 日本評論新社, 1957) 最高の金融帝国 : アメリカ独占資本の構造と機能(浅尾孝 訳. 合同出版社, 1958① ②) 軍国主義…

グラムシ(伊 1891-1937)

アントニオ・グラムシ(Gramsci, Antonio) グラムシ著作リンク一覧 愛と思想と人間と : 獄中からの手紙(上杉聡彦 訳. 合同出版社, 1962 → 合同叢書 1978) グラムシ獄中ノート(石堂清倫 訳 三一書房, 1978) グラムシ獄中ノート 1(グラムシ研究所 校訂, V.ジェ…

オストロヴイチャノフ(露 1892-1969)

オストロヴイチャノフ(Ostrovitianov, Konstantin) オストロヴィチャノフ著作リンク一覧 プロレタリア経済学 (「マルクス主義の旗の下に」文庫 ラピダス 共著, 入江武一 訳. 白揚社, 昭和5) マルクス主義地代論入門( 平館利雄 訳. 叢文閣, 昭和6) 「資本論」…