日々是〆〆吟味

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。一番悩んだのは10歳過ぎだったので、可能な限りお子さんでもわかるように優しく書いていきたいですね。

大衆と人間の精神と社会 〜フロイトとデュルケームから考えてみる大衆

大衆と人間の精神と社会 近代的現象としての大衆 人間の精神と社会 フロイトやデュルケームから考えててみる大衆 気になったら読んで欲しい本 フロイト『精神分析学入門』 デュルケーム『宗教生活の原初形態』 デュルケーム『分類の未開形態』 デュルケーム…

大衆と庶民の違い 〜共同体をひくか、根無し草の都市民か、の普通の人々

大衆と庶民 普通の人々と特別な人々 一定した生活様式としての庶民 歴史的現象としての大衆 気になったら読んで欲しい本 『柳田國男全集』 『吉本隆明全集』 オルテガ『大衆の反逆』 前回のお話 田舎から都市への近代的大移動と価値観の変化 〜引き剥がされ…

田舎から都市への近代的大移動と価値観の変化 〜引き剥がされる生まれ故郷の価値観

田舎/共同体から都市/社会への移動と価値観の変化 生まれ持った環境の価値観と人間の精神 生まれ故郷の価値観と、新しい都市の価値観 引き剥がされる生得環境的価値観 気になったら読んで欲しい本 ウィリアムズ『田舎と都市』 フロイト『精神分析学入門』 ロ…

ブログ運営。8ヶ月目第4週(2019.12)【マリオが走るみたいなグラフ…即ち落ちるアクセス数】

2019.12.4週目 落ちるアクセス数 挙動 来週/先週の報告 来週の報告 2019.12.5週目【回復してきたアクセス数,検索流入の現状】 - 日々是〆〆吟味 先週の報告 2019.3週目【覚めぬ創文社廃業の衝撃,古書店の現状】 - 日々是〆〆吟味 2019.12.4週目 今週も振り返…

ヒルファディング(墺 1877-1941) 本【著作(翻訳)リスト一覧/リンク(Amazon)】

ルドルフ・ヒルファディング(Hilferding, Rudolf) ルドルフ・ヒルファディング(Hilferding, Rudolf) ヒルファディング著作リンク一覧 ヒルファディング著作一覧 Wikipedia ヒルファディング著作リンク一覧 金融資本論(林要 訳. 弘文堂書房 第1分冊 大正15 第…

近代的大移動、田舎から都市へ 〜もしくは自由と犯罪

近代的大移動と近代社会 民族大移動とヨーロッパの誕生 生産様式の変化と田舎から都市への大移動 〜世界中で共同体から社会に変わる 自由と欲望と犯罪 気になったら読んで欲しい本 デュルケーム『社会学講義』 デュルケーム『社会分業論』 ヘーゲル『歴史哲…

人々の移動と近代化 〜土地から生産へと変わり、共同体から社会に変わった

近代化と人の大移動 歴史の推移と思想の誕生 人々の移動という大変化 気になったら読んで欲しい本 新睦人他『社会学のあゆみ』(1,2,新) 前回のお話 指導者の影で周囲を操ろうとする者 〜『無限のリヴァイアス』に見るゴバンザメ権力者の姿 - 日々是〆〆吟味 …

指導者の影で周囲を操ろうとする者 〜『無限のリヴァイアス』に見るゴバンザメ権力者の姿 

『無限のリヴァイアス』における末端的権力使用者の例 事件の発端と推移 代表者と参謀の権力 気になったら触れて欲しい作品/本 『無限のリヴァイアス』 ヴェルヌ『十五少年漂流記』 ゴールディン『蝿の王』 有賀弘,阿部斉,斎藤真『政治』 前回のお話 権力の…

権力の腐敗と末端的所属者の権力行使 〜権力者にぶら下がる小物、という権力腐敗の構図

権力への所属と末端的腐敗の原因 自己拡張としての所属 権力による自己拡張 代理的権力の行使という名目の、自己利益のための権力行使 〜すなわち権力の腐敗 権力の刷新 気になったら読んで欲しい本 『三国志』(漫画,演義,正史) マキャヴェリ『君主論』 カウ…

存在価値を大きくする思想的所属 〜二流論者(偽物)の出世としての意味と特徴

二流以下における思想的所属の価値 思想的立場の違いによる嫌悪感 出世の階段としての思想的グループ 小さな者を大きく見せるカラクリとしての所属 本来占められるべきでない人々によって占められた、責任ある場所 気になったら読んで欲しい本 立花隆,佐藤優…

ブログ運営。8ヶ月目第3週(2019.12)【覚めぬ創文社廃業の衝撃,古書店の現状】

ブログ運営。8ヶ月目第1週(2019.12) [:contents] 2019.3週目 今週も振り返ってみたいと思います。 創文社廃業の衝撃未だ覚めず 今週は創文社が廃業されるということを知り大変驚いてしまいました。あまりに驚いて衝撃を受けてしまったため、そのことについて…

ベルンシュタイン(独 1850-1932) 本【著作(翻訳)リスト一覧/リンク(Amazon)】

エドゥアルト・ベルンシュタイン(Bernstein, Eduard) エドゥアルト・ベルンシュタイン(Bernstein, Eduard) ベルンシュタイン著作リンク一覧 ベルンシュタイン著作一覧 Wikipedia ベルンシュタイン著作リンク一覧 修正派社會主義論 (新人會叢書 嘉治隆一 譯. …

思想の違いと相手への理解 〜一流は立場の異なる一流も受け入れる、かな

思想的立場の違いと理解 保守や左翼の共通点と相違点 〜社会批判と歴史的方向性 野村秋介と筑紫哲也 〜宮崎哲也の発言から 江藤淳と吉本隆明 〜意外な対談 一流同士の理解 〜相違点を踏まえて相手を受け入れる 気になったら読んで欲しい本 筑紫哲也『若き友…

宗教における理想社会の過去志向/未来志向 〜仏教・イスラーム・儒教、キリスト教

宗教における過去志向と未来志向 社会批判と過去志向・未来志向 年齢における過去志向と未来志向 宗教における過去志向や未来志向 過去志向の宗教 〜仏教、イスラーム、または儒教 未来志向の宗教 〜キリスト教 案外普遍的に思える過去志向と未来志向 気にな…

創文社廃業の私的衝撃 〜『経済と社会』や『神学大全』に『ハイデッガー全集』はどうなってしまうのだろうか…

創文社の廃棄 学術出版と大学 創文社の偉業 ウェーバー『経済と社会』 トマス・アクィナス『神学大全』 『ハイデッガー全集』 大手出版社と学術出版と漫画 気になったら読んで欲しい本(というかほぼ創文社の本) ウェーバー『経済と社会』 トマス・アクィナス…