日々是〆〆吟味 

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。一番悩んだのは10歳過ぎだったので、可能な限りお子さんでもわかるように優しく書いていきたいですね。

群衆化の問題と、その対処策という難問 〜これは解決出来るような問題なのだろうか

群衆という問題と対処策の難問 群衆の特徴 【ル・ボン『群衆心理』】 群衆化の問題 群衆に対置されるものはあるか 〜大衆における貴族/エリートに類するもの 【オルテガ『大衆の反逆』】 対処策なき難問か? 【デュルケーム『自殺論』】 【アリストテレス『…

ブログ運営。12ヶ月目第1週(2020.4)【久しぶりに載る】

2020.4.1週目 久しぶりに載る 検索や広告費 2020.4.1週目 今週も振り返ってみたいと思います。 久しぶりに載る 今週はありがたいことに、1回目が載せてもらえました。久しぶりです。多分ひと月ぶりくらいじゃないでしょうか。わーい、やったー、うれしーぃ…

群衆の特徴と集団への埋没 〜個々人は群衆と化すことにより、個人ではなくなる

集団と異なる、群衆の特徴 人の集まりではない、群衆としての特徴 【ル・ボン『群衆心理』】 群衆の3つの特徴 集団に埋没する個人 前回のお話 群衆の持つ歴史的意味とは 〜革命のきっかけとその世界史的意義 - 日々是〆〆吟味 集団と異なる、群衆の特徴 人…

群衆の持つ歴史的意味とは 〜革命のきっかけとその世界史的意義

群衆の持つ歴史的意義 歴史的現象としての群衆 【ル・ボン『群衆心理』】 【オルテガ『大衆の反逆』】 フランス革命と群衆 【池田理代子『ベルサイユのばら』】 【ルフェーヴル『革命的群衆』『1789ーフランス革命序論』】 【フランス革命下の一市民の日記】…

ブログ運営。11ヶ月目第5週(2020.3)【全然載らない】

2020.3.5週目 全然載らない 2020.3.5週目 今週も振り返ってみたいと思います。 全然載らない また時間ないので短くいきます。 今週もまったく駄目でした。載りもしないしアクセス数も増えないといったありさまでした。ちょっと悲しくなってしまいます。 1回…

人々の群れと大衆と群衆 〜集まるだけでは大衆でも群衆でもないらしい

人々の群れと大衆と群衆 大衆と社会システムの変化 【ル・ボン『群衆心理』】 【群衆心理 まんが版】 お互いを確認できる人々の集まり=群衆ではない コミケやライブは群衆か? 具体的に集まった人々の群れとしての群衆 群衆となることで難しくなる個人的態度 …

大衆と群衆、その話始め 〜オルテガとル・ボン

大衆と群衆 〜これらは違う考え方らしい 生活様式の変化と大衆 【オルテガ『大衆の反逆』】 【テュルゴー『富に関する省察』】 有象無象の人の群れ、大衆 【ドーア『学歴社会 新しい文明病』】 大衆以前の人の群れ、群衆 【ル・ボン『群衆心理』】 前回のお…

ブログ運営。11ヶ月目第4週(2020.3)【じりじり落ちるアクセス数】

2020.3.4週目 じりじり落ちるアクセス数 2020.3.4週目 今週も振り返ってみたいと思います。 じりじり落ちるアクセス数 今週も全然ダメでした。 1回目は新着までは載ったのですが、その後人気以降は載せてもらえませんでした。そしてアクセス数はまったく増え…

能力と質の担保とフォロー体制 〜ネット世界の事務所や編集者の可能性と必要性

質の担保とフォローの必要性 送り手と受け手のバランス 〜空白の余地と飽和状態 質の担保と飽和状態 〜競争の発生 【吉本隆明『情況としての画像』】 質の担保とそのフォロー 〜事務所や編集者 【松岡正剛『知の編集工学』『知の編集術』】 自衛の必要性 〜…

新しい小さな自由=無秩序な世界と、旧い大きな既成秩序の世界。または文化における中心と周縁 〜新しい世界から旧い世界の世代交代ってことでしょうか。でもまた新たな世界がせまる…

新しい小さな自由=無秩序な世界と、旧い大きな既成秩序の世界 新しい世界と自由と実力 自由と無秩序 問わぬ参入者と、模索する無茶 小さな無秩序な世界と、大きな秩序ある世界 新しい小さな世界が、広がっていくうちに大きな世界と融合し一部と化す 【山口昌…

ブログ運営。11ヶ月目第3週(2020.3)【載ったが増えない】

2020.3.3週目 載ったが増えない 2020.3.3週目 今週も振り返ってみたいと思います。 載ったが増えない 今週はどうも1回目は新着に載せてもらえたようなのですが、アクセス数はまったく伸びませんでした。いつもと同じくらいのもので、本当に載ったのかと思っ…

新しい世界と自由と能力(TVとネット/YouTube) 〜誰もいないがなにも決まっておらず、自らでやり方を作っていく自由と重圧

新しい世界と自由と重圧 新しい世界 〜誰もいないがなにも決まっていない 自分たちで考える必要のある、新しいやり方 【萩本欽一『なんでそーなるの!』】 【萩本欽一『「笑」ほど』素敵な商売はない】 【小林信彦 萩本欽一 ふたりの笑タイム】 自由と重圧 …

新しい分野の新しい世代による自分たちの世界 〜先行世代がいないことによって偉くなれる?

素人の時代の出演者と視聴者 〜新しい分野の新しい世代による自分たちの世界 新しい世代とその住人 視聴者(ファン)としての新しい世界 ファン層の優越化 【吉本隆明『全マンガ論』】 【呉智英『現代マンガの全体像』】 【淀川長治,山田宏一,蓮實重彦『映画千…

ブログ運営。11ヶ月目第2週(2020.3)【2回とも載る,言及される】

2020.3.2週目 2回とも載る 言及される 2020.3.2週目 先週の報告 ブログ運営。11ヶ月目第1週(2020.3)【一度載る,2月のアクセス数,検索は減る,カテゴリーの変更方法】 - 日々是〆〆吟味 今週も振り返ってみたいと思います。 また時間がないので駆け足で行きま…

TVからネット/YouTubeへの変化と回帰的推移の可能性 〜素人と玄人、もしくは空白の余地と飽和状態の熾烈な競争

TVからネット/YouTubeへの変化 〜空白の余地と飽和状態の競争 TVの素人の時代とネットの素人の時代(前回のお話) 【吉本隆明『情報としての画像』】 敷居の低いネット世界 プロフェッショナルの参入 確立されたTVの芸道世界と新たなネットの芸道世界 かつてあ…