日々是〆〆吟味

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。一番悩んだのは10歳過ぎだったので、可能な限りお子さんでもわかるように優しく書いていきたいですね。

ブログ運営。10ヶ月目第3週(2020.2)【一度載る】

2020.20.3週目 2020.20.3週目 先週の報告 ブログ運営(10ヶ月目)2020.2.2週目【また載せてもらえる,検索は減る】(はてなブログ) - 日々是〆〆吟味 今週も振り返ってみたいと思います。 ちょっと時間ないので駆け足で行きます。 今週は1回目は載せてもらえず、…

マスメディアと大衆 〜逃れえぬものとしてのマスメディア

大衆(マス)メディアとしての世界 広がる世界と知らない情報と伝えるメディアと大衆 【オルテガ『大衆の反逆』】 大衆状況(=メディア影響下)から逃れることの困難 【カプフェレ『うわさ』】 マスメディアの良いところ マスメディアと大衆と個々人の関係はいか…

大衆社会の中に生きる私たち 〜広がった世界と情報化社会の中の大衆と〝私〟

世界の広がりと情報化社会と大衆 マスメディア・マスコミュニケーションの中で生きる私たち 【マクルーハン『メディア論』】 大衆として規定されていく私たち 【オルテガ『大衆の反逆』】 大衆と大衆以外への自己規定の軋轢 前回のお話 庶民から大衆への変化…

ブログ運営(10ヶ月目)2020.2.2週目【また載せてもらえる,検索は減る】(はてなブログ)

2020.2.2週目 また載せてもらえる 検索は減る 2020.2.2週目 先週の報告 2020.2.1週目【一度だけ載る】 - 日々是〆〆吟味 今週も振り返ってみたいと思います。 また載せてもらえる ブログの更新も週2回に減ってアクセス数も減っていたのですが、今週は、なん…

庶民から大衆への変化と情報化社会 〜メディアが当たり前になって庶民は大衆になった?

庶民から大衆への変化 【100分de名著 オルテガ『大衆の反逆』】 大衆の原像=自足自律した生活様式=庶民? 庶民の転向と情報化社会 【柄谷行人『ダイアローグ』】 大衆と情報化社会 【オルテガ『大衆の反逆』】 前回のお話 大衆と選ばれた少数者と普通の人々 …

大衆と選ばれた少数者と普通の人々 〜私たちの生活を支えるのは、選ばれた少数者としての普通の人々であるかもしれない

大衆と選ばれた少数者と普通の人々 【オルテガ『大衆の反逆』】 大衆と普通の人 選ばれた少数者(貴族/エリート)としての普通の人 【100de名著 オルテガ『大衆の反逆』】 戦後経済の担い手だった、優秀な労働者=選ばれた少数者としての普通の人々 【絓秀実『J…

2020.2.1週目【一度だけ載る】

2020.2.1週目 一度だけ載る お礼 2020.2.1週目 先週の報告 2020.1.4週間【アクセス数激減】 - 日々是〆〆吟味 今週も振り返ってみたいと思います。 一度だけ載る 投稿数は変わらず2回しかないのでさほど変化はないのですが、しかし今週は一度だけ新着からお…

大衆の行き渡る世界と汎ヨーロッパ 〜世界はヨーロッパ化されることによって大衆も当たり前になった?

世界のヨーロッパ化と大衆の世界化 【オルテガ『大衆の反逆』】 大衆は馬鹿ではない 大衆=平均人=普通の人? モラルの喪失 世界のヨーロッパ化に伴う大衆の世界的輸出 前回のお話 未開社会内の認識と文明社会における大衆 〜社会内部に存在する、社会を正確に…

未開社会内の認識と文明社会における大衆 〜社会内部に存在する、社会を正確に認識しない層と権力関係

社会の認識と各々の層 〜未開社会と文明社会 大衆人と未開人 【オルテガ『大衆の反逆』】 【レヴィ=ブリュール『未開社会の思惟』】 未開人の思考とブリコラージュ 【レヴィ=ストロース『野生の思考』】 未開社会における大人と女子供 社会の規則と認識 統治…

2020.1.4週間【アクセス数激減】

2020.1.4週目 アクセス数激減 毎日と空けて書くの差 2020.1.4週目 今週も振り返ってみたいと思います。 アクセス数激減 週二回の更新に変えてからというもの、すっかりとアクセス数が落ちました。何も書いていない日は50くらいで、書いた日が100くらいです。…

大衆と未開人の関係性 〜オルテガ曰く、大衆とは文明社会の中の未開人

文明社会における大衆と未開人 文明社会の中の大衆人 【ヘーゲル『世界史の哲学講義』】 大衆は文明社会の原始人? 【オルテガ『大衆の反逆』】 未開人の特徴と大衆の特徴 【レヴィ・ブリュル『未開社会の思惟』】 前回のお話 頂点の時代によって生み出され…

頂点の時代によって生み出される大衆 〜強大な力と戸惑い

大衆の生まれた頂点の時代 頂点の時代と不安 【オルテガ『大衆の反逆』】 強大な力とその制御 近代社会と合理性 【プラトン『国家』】 【オーウェル『一九八四年』】 前回のお話 大衆と連なる科学者(専門家)の苦悩と皮肉 〜19世紀までの認識 - 日々是〆〆吟…

2020.1.3週目【記事スタイルの変更,凸凹アクセス数】

2020.1.3週目 記事スタイルの変更 凸凹アクセス数 言及,検索,投稿,Twitter 先週の報告 2020.1.2週目【意外と安定しているアクセス数,検索/Twitter状況】 - 日々是〆〆吟味 2020.1.3週目 今週も振り返ってみたいと思います。 記事スタイルの変更 今週の途中か…

大衆と連なる科学者(専門家)の苦悩と皮肉 〜19世紀までの認識

科学者(専門家)の苦悩と皮肉 ミミズの頭と専門家 【ニーチェ『ツァラトストラかく語りき』】 生涯を賭けた結果と、他の可能性 【小林秀雄初期文芸論集】 【ヘーゲル『精神現象学』】 科学者自身の自己認識 【エンゲルス『反デューリング論』】 【オルテガ『…

大衆と専門家 〜専門家は非専門領域のおいても専門家的態度をとり、大衆の典型と化す

大衆と専門家 【オルテガ『大衆の反逆』】 専門家と訓練 専門家の非専門領域での大衆的態度 逸脱した態度を避ける術 【吉本隆明,糸井重里『悪人正機』】 大衆と選ばれる者 前回のお話 大衆と慢心しきったおぼっちゃんと地方のお殿様と政治 〜世襲と慢心 - 日…