日々是〆〆吟味

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。一番悩んだのは10歳過ぎだったので、可能な限りお子さんでもわかるように優しく書いていきたいですね。

サイアート (米 1921-1998)

R.M.サイアート(Cyert, Richard Michael) サイアート著作リンク一覧 企業の行動理論 (J.G.マーチ共著, 松田武彦, 井上恒夫 訳. ダイヤモンド社, 1967) サイアート著作一覧 企業の行動理論

動かすことも 壊すことも ともに叶わぬ この巨魁 拳を削り 骨を軋ませ 見えぬ変化に 恐れ 佇み また叩く 先週の詩 宝石 - 日々是〆〆吟味

マーチ (米 1928- 2018)

ジェームズ・ガードナー・マーチ(James Gardner March) マーチ著作リンク一覧 企業の行動理論 (R.M.サイアート共著 松田武彦, 井上恒夫 訳. ダイヤモンド社, 1967) オーガニゼーションズ (H.A.サイモン共著, 土屋守章 訳. ダイヤモンド社, 1977 ① ②/第2…

周縁としての日本と近代化、そして… 〜世界システムの中に位置づけられた日本

梅棹忠夫は大陸が歴史的に疲弊し、辺境であったヨーロッパと日本が近代において成長した、というような考えを示しました。この辺境という点において日本の近代化も考えの中に含んだとても偉い人がいます。ウォーラーステインという、なんともカッコいい名前…

レスリスバーガー (米 1898-1974)

フリッツ・J. レスリスバーガー(Roethlisberger, Fritz Jules) レスリスバーガー著作リンク一覧 経営と勤労意欲 (野田一夫, 川村欣也 共訳. ダイヤモンド社, 1954→改訂版 1965) 生産者集団の行動と心理 : モチベーション・生産性・満足度 (A.ゼイルズニク…

大陸の歴史と辺境の余力 〜梅棹忠夫によるヨーロッパと日本の近代化

世界史ってユーラシア大陸の歴史みたいだな、と思っていると、ちゃんとユーラシア大陸から日本の近代化を考えていた人がいました。梅棹忠夫はなぜ日本とヨーロッパだけが近代化したのか、という問いを立てて、大陸は歴史的に大陸内での争いに疲れ果てていて…

サイモン (米 1916-2001)

ハーバート・アレクサンダー・サイモン (Simon, Herbert Alexander) サイモン著作リンク一覧 コンピューターと経営 (O.ティード共著 宮城浩祐, 椙岡良之 訳. 日本生産性本部, 1964) 経営行動(松田武彦, 高柳暁, 二村敏子 訳. ダイヤモンド社, 1965/新版 …

偉大なものとユーラシア大陸 〜地理上の問題じゃ仕方ないよね

なんだか最近陰気なお話になってしまいがちです。日本の行く末、なんて、憂国の士みたいなことを書いたって仕方ありません。日本の文化について書いてみたはずなのですが、すぐに横道にそれてしまいますね。ろくに知らないのに書くからこうなるのでしょうね。…

フォレット (米 1868-1933)

メアリ・パーカー フォレット(Follett, Mary Parker) フォレット著作リンク一覧 経営管理の基礎 : 自由と調整 (斎藤守生 訳. ダイヤモンド社, 1963) 組織行動の原理 : 動態的管理(米田清貴, 三戸公 訳. 未来社, 1972→新装版 1997) 新しい国家 : 民主的…

ローマと勤勉さ 〜偉い国が滅ばないためには...?

他国から学ばなくなったことによって大国が滅んだ、という認識は昔の著述家の中にもありました。これは日本ではありません。多分誰でも三権分立の名前とともに覚えさせられたモンテスキューという人がいますが、この人は三権分立を確立したと言われる『法の…

バーナード (米 1886-1961)

チェスター・アーヴィング・バーナード(Barnard, Chester Irving) バーナード著作リンク一覧 経営者の役割 ( 田杉競 監訳. ダイヤモンド社, 1956/新訳 山本安次郎, 田杉競, 飯野春樹 訳. ダイヤモンド社, 1968 ① ②) 現代経営者論 (高宮晋 講述, 経済同友会…

偉い事と学びと拒絶 〜次の時代の日本の態度は…?

日本を偉いと思って何故悪い、と思われるかもしれません。別に偉いのはそれでいいのです。しかし偉いと思うことによって、他の利点を学ぶことを忘れてしまってはいけない、ということなのです。 中国が近代化に遅れヨーロッパに敗れてしまったのは、まさに中…

ハーズバーグ (米 1923-2000 )

フレデリック・ハーズバーグ(Herzberg, Frederick ) ハーズバーグ著作リンク一覧 仕事と人間性(北野利信 訳. 東洋経済新報社, 1968 ① ②) 能率と人間性(北野利信 訳. 東洋経済新報社, 1978 ① ②) ハーズバーグ著作一覧 仕事と人間性能率と人間性 Wikipedia…

2019.08.2周目

今週も振り返ってみたいと思います。 先週ははてなブックマークの新着に載せてもらえた(ぷちはてブ砲?)ので、1日だけぴょこんとアクセス数が伸びています。とても嬉しかったです。その後は幸い横ばいが続き、随分前に目標としてたてたものがようやく達成さ…

マグレガー (米 1906-1964 )

ダグラス・マグレガー(McGregor, Douglas ) マグレガー著作リンク一覧 企業の人間的側面 (高橋達男 訳. 産業能率短期大学, 1966→新版1970① ②) リーダーシップ (W.G.ベニス, E.H.シェイン 編, 高橋達男 訳. 産業能率短期大学出版部, 1967→新版,1974) プロ…